TEIJINくらし@サイエンス ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 実践★手軽にできるダニ対策!−寝具編−

<<   作成日時 : 2006/08/09 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは。

めまぐるしい一日でこんな時間になってしまいました。


台風が3つも近づいてきていて心配ですね。みなさんのお住まいの地域は大丈夫ですか?くれぐれもお気をつけくださいね。


さて、今日からは実践的なダニ対策をご紹介してまいりたいと思います。第一回目は、寝具編です。


【お布団のダニ対策】

お天気のいい日は、布団カバーをはずして、お布団を干しましょう。前回までにご紹介させていただいたように、ダニは湿気が大好き。天日干しで除湿しましょう。


その間に布団カバーもお洗濯!(ミクロガードの場合も普通に洗濯機でお洗濯できます。チャックを閉めて洗ってくださいね。)

干せない時は、布団乾燥機でもOKですよ。
(一番低温設定ならミクロガードをつけたままでも布団乾燥機を使えます。)


布団を天日干ししたら、取り込む時に強く叩かないのが大切。ダニがせっかく表面に浮き上がってきたのに、中へ押し込まれてしまうんです。


天日干ししても、ダニが死んだわけではありません。ダニは温度が50度以上にならないと死なないんです。


ですから、この布団の表面に浮き上がってきた時がチャンス!掃除機で吸い込みましょう。1平方メートルにつき20秒かけることを心がけると良いようです。ちょっと根気がいりますけど、がんばってくださいね。両面かけたら完了!ふとん用ノズルを掃除機につけると楽々です♪


お布団の中のダニは減りますが、居なくなるわけではないので、ダニアレルギーの方はこれらが肌に触れたり、寝ている間に吸い込まないことが肝心。


そのために、ダニアレルギーの方は、防ダニ布団カバーをお使いになられることをおすすめしています。


普通の綿ですと、どうしてもダニが通ってしまいます。ミクロガードなら、ダニはもちろんのこと、アレルゲン活性の高いフンや細かな死がいまで通さないので、安心して眠れます。


そして、防ダニ布団カバーを、布団や枕に被せて完了です!


【ベッドのダニ対策】

ベッドの下やマットレスもホコリがたまりやすいので、掃除機をしっかりかけておくと安心です。ベッド用には、ミクロガードのボックスシーツもご用意しております。縁にゴムが入っているので、上から被せて装着でき、簡単ですよ。


【ちょっと待って!布団の上げ下ろし】

普通のお布団と綿のカバーの場合、布団の中のホコリが舞います。できるだけ窓を開けて、ホコリが立っている間は、しばらく部屋に入らないことをおすすめします。


このホコリには、ダニやダニのフン、死がいが含まれていますから。敏感な方は気をつけてくださいね。


ホコリがおさまったら、掃除機で吸い取りましょう。
ちなみにミクロガードをお使いでしたら、布団の上げ下ろしをしてもホコリは立ちませんので、掃除機の手間が省けます。

いかがでしたか?少しはご参考になりましたでしょうか?明日は、寝室のフローリングのケアとエアコンの対策をご紹介しますね。


それでは、おやすみなさい!


TEIJINくらし@サイエンス
www.kurashi-science.com
店長 若杉理可
info@kurashi-science.com

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
実践★手軽にできるダニ対策!−寝具編− TEIJINくらし@サイエンス ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる